祭りだ!

みなさ~~ん、こんにちわ!

祭りだったので、ほっつき歩いていました!!
帰宅は毎晩午前様。おいおい、この前までの弱い身体はどこへ行ったんだ、って感じです。

こちらの祭りは、キリスト様あり、軍隊あり、フラメンコあり、歌があり、とにぎやかです。
パティオ自慢も、続いていました。
写真もたくさん撮りましたので、近々、アップしたいと思います。
2of4さんのおっしゃるとおり、こんな国に出てくるお化けは、真っ赤なドレス着て踊りながら、
井戸からお皿を投げてくるほど、陽気かもしれませんね。

おとといの晩は、古いパティオのある3階建ての一軒家にお住まいの独身美女の家に招かれ、イギリス人、オランダ人、アイルランド人、赤道ギニア人、日本人(私)、スペイン人という初顔合わせで夜中の3時近くまでおしゃべりしていました。
(この独身美女に「日本の独身男性、紹介してぇ」って甘く耳元でささやかれてしまったわぁ)

くらくらするほど色っぽい彼女の家の屋上で、お酒片手に夜風に吹かれながらの話題は、翌日フランスで行なわれるEU憲法の国民投票について。
きっと、日本でも報道されていたと思いますが、昨日フランスで行なわれた、EU憲法を受け入れるか受け入れないかの国民投票では、結果はNOでしたね。
この夜、オランダ人は、「フランスではきっとNOだろう。オランダでもNOになるよ」といっていました。わたしの顔を見て「シンジ・オノ」とも言っていました。まさか、「Oh,NO」という駄洒落のつもりではなかったでしょうが。あはは。

フランスでの選挙の前日、EUの人たちが集まって自然と起きた話題がEU憲法を受け入れるか受け入れないか、ということだったことが、土地柄だなあと思いました。

EU憲法は、EUを経済大国にしよう、というネオ・リベラリズム的なニュアンスがあるそうで、(つまり、金を持つ企業が有利になるような内容らしい)、フランスでは、社会主義者や反グローバリズムの人たちによって、猛烈に反対されていました。大企業による大量解雇や労働問題が、頻発しているからです。それが、見事に反映したような結果になったようです。
テレビの速報では、あちこちで、共産党の党歌(?)「国際歌・インターナショナル」を肩組んで熱く歌う勝利者の姿が、夕べも今日も、明るく映し出されています。

スペインは、国民投票による賛成が過半数を占めました。景気がよくなるように、という期待を込めていたこともあるでしょうが、サパテロ首相は、スペイン国内テロ組織の活動をはぐらかす考えから、EUとの一体化を目ざしている面もあったようです。スペイン国内のテロ組織は、スペインから独立することを目的としているので、どうせならEUにうまく組み込まれ、EU人としてのアイデンティティを持ってくれたら、もうスペイン国内に対するテロの必要がなくなるのではないか、と考えているようです。

でも、テロ組織のほうは、相変わらず、爆弾騒ぎを起しています。

それはそうと、北アイルランドでは、「ポール・マッカートニーの弟」がリンチを受け殺されました。
(あ、苗字がマッカートニーさんというだけなのですが、実は。)このニュースを見て、マッカートニーって、アイルランド系なのだ~、って、ニュースとは関係ないことをしみじみ思っていしまいました。こういう背景を知っていると、ポールの歌もさらに奥行きが増すような気が。レノンもまたアイルランド系で、NYでは、アイルランドの独立運動組織に多額の資金援助をしていたそうです。それが、暗殺の原因でもあった、、、、、、かどうか~。なんだか、複雑。

このリンチ殺人のニュースは、昨日、テレビで、大きく報道されていました。
北アイルランドは、まだまだイギリスの植民地状態で、カトリックのアイルランド人が、プロテスタントのイギリス人に蹂躙されている実態が続いている土地なのだけれども、このリンチ殺人は、カトリック同士による内輪もめ、本当の内紛のようです。この土地の、カトリックであるアイルランド人を守るためのIRAという独立運動組織の下っ端が、チンピラ化して、「メンタン切ったやつをリンチしてやる」という雰囲気になっているそうな。数ヶ月前も、リンチ殺人があったことが報道されています。(ウッ、なんだか、日本みたい、って思ってしまった!!)

こうみていくと、問題が山積だなぁ、ヨーロッパ。

あ、そうそう、昨日、アメリカで、テレビ一台盗んだ罪で、35年も投獄されていた黒人が、釈放されたそうです。釈放はいいことだけれども、罪に対する重すぎる罰をうけたのが黒人だった、しかも米国で、という内容に、さらに気が重くなりました。

ふ~~~~~~、地上の問題を、明るい祭りで、吹き飛ばしましょう!!
次の時代を担う若人たちよ、がんばってくれ~~~~っ!!

b0051186_19383992.jpg

[PR]

by hamster_paso | 2005-05-30 19:48 | 超わかり易い国際政治política