2005年 06月 21日 ( 2 )

ハシゴと紫陽花

巷では、紫陽花ブームですね。短歌のセクシーなbunnyscafeさんはさっそく紫陽花特集を組まれたし、建築家のtsumugiさんも、すてきな写真をアップされました。

骨が折れても火に焼かれても、インドの太陽の強すぎる陽射で干からびても生きつづける、謎の生物、ちりんり君も、すてきな紫陽花で記念写真をしています。

ちょうど、うちのパティオの回廊にも紫陽花の大輪がホコリにめげず、見事な花を咲かせています。こんなに流行っているのなら、これを撮らないわけにはいかない。ということで、パチリとやってみました。

ところで、なぜうちの紫陽花、ホコリにめげずなのかというと、、、、、、

ペンキ屋さんである1階住人が、バルコニーの鉄柵や壁や植木鉢を塗りなおしたくてウズウズし、普段はバルセロナに住んでいる大家さんが帰ってくるやいなや許可をもらい、とうとう作業を開始したからです。

b0051186_1843765.jpg


ね、ハシゴも見えるでしょ?


b0051186_1759326.jpg


bunnyscafeさんの「紫陽花9」にTBです。

スタジオ 紡さんの「コーヒー裏道~4~」にTBです。

ちりんりさんの「儚く美しく繊細に、、、 」にTBです。
[PR]

by hamster_paso | 2005-06-21 18:10 | los patiosパティオの風景

うさぎとバトン

b0051186_1325139.jpg


しっかし、ウサギがこんな格好で寝るとは、夢にも見ませんでした。
観察していると、面白いですよ。
空中でハネながらダンスしたか思えば、ピタっと着地。
走り回ったかと思えば、本当に、いきなりばたんと倒れ、足を崩して寝てしまう。
こっくりこっくり、電車に乗ったサラリーマンのように、うたた寝もするし。
すごい悪戯をしたかと思えば、善人面してすましているし。
相当、したたかです。
西洋の物語や漫画、本当にウサギを知り尽くしているなあ、と感心してしまいます。
見ていて、飽きないです。
「うさぎは大人のオモチャだ」と、オットセイも意味深な発言。一体、何を考えているのだか。

***********
     ところで
***********

koroお母さんからいただいたバトン、おもしろそうなので、お答えします。
巷で流行っているんですね、ミュージックバトン。
いろんな考えもあるような。koroさんやjinjinjinさんの語るように、音楽を語ることによって、まだ見せていない自分が現れるということもあるのでしょうか? ゾクゾク。
では、イッチョ、やってみましょう!

Q1. コンピューターに入っている音楽ファイルの容量

ありませ~ん。(←ホント)
これって、真面目に答えると、MP3、やっているかどうかのハンザイシャリストに載ったりして。
むフフ、わたしにはそんな心配ございませぬぞ。(汗)

Q2. 今聴いている曲

今、というか、今日聞いていたのは、サリフ・ケイタ(マリ)のCDと、レニーニ(ブラジル)のCD。
Q3にある、最後に買ったCDを思いだしたように取り出したので、今は、それをかけて聞いています。

Q3. 最後に買ったCD

Yasuji Ohagi / un dia de noviembre
とってもハンサムなギタリストの大萩くん。テレビで見て、一目惚れです。
番組は、「情熱大陸」だったです。翌日、レコード屋さんに直行しました。
これですよ、今聞いているのは。夜のアルハンブラ宮殿に、似合いそう。

Q4. 良く聞く、または特別な思い入れのある5曲

1: 葉加瀬太郎 情熱大陸のテーマソング。
仕事しているときにあれを繰り返し繰り返し聞くと、不思議とドーピングしている気分になれます。

2: ネグレス・ベルト Zobi la Mouche (フランス) 
パリの不良のディープな匂いムンムンです。彼らの、MLAHというCDの曲は全部オススメ。

3: ジャバン サムライ(ブラジル) 
音の回し方とか、お洒落です。生まれて初めて聞いて感動したワールドミュージックに属します。それ以来、ジャバンは定番になっています。でも、聞きすぎたので、最近あまり聞いていません。ブラジルの音楽は、なんでもいいです。ジョイスも大好き。

4: インド映画KANDUKONDAIN KANDUKONDAINの、5曲目の、ラブソング。
タイトル不明。CD、そもそもタミール語らしきなので、読めず(涙)。
民族衣装を着た男たちが線路の上でする踊りもノリノリ♪ エジプトかインドかよくわからない遺跡の中での求愛シーンも、超セクシー。病みつきです。

5: ラシッド・タハ(アルジェリア)の1曲、タイトル不明。
というか、何度聞いてもタイトル忘れてしまいます。 アラブポップス(ライ)です。この人のなら、いや、ライなら、何を聴いてもいいです。パリのコンサートでも聴いてゾクゾクしましたが、チョーハンサムなチュニジア青年の車の助手席で、地平線見ながら聞いたときもヤバかったです。肩も腰も自然に揺らしたくなるような、かっこいい曲です。

Q5. バトンを渡す5名サマ

う~ん、難しいぞ。みんなステキな個性があって、全員に聞きたい気分。もうもらったりしている人もいるし。ということで、答えてみたいかた、答えてトラックバックしてくださいね。
このさい、5人に限らず!  (って、勝手におきて破っていマス。ま、いっか)


好きな音楽は、書ききれないですね。演歌も三味線も大好きだし。国にもこだわりません。
とりあえず、私の方向はこんな感じです。
koroさん、意外なわたしを、発見してくれました~?

ではでは!バトン、書きたい方、大募集で~す!
[PR]

by hamster_paso | 2005-06-21 01:52 | こうさぎニャメ mi conejo