カテゴリ:foto スペイン Spain( 82 )

若手美人歌手、マリア・トレドさん、その後

2005年6月にご紹介していた、マリア・トレドさん。

友達のお姉さん。(なんとラッキーな私) 

http://hampaso.exblog.jp/2922489/


私ごときが言うのも僭越ですが、

大成長しました~~~!!

現在、スペインで注目を浴びている若手女性歌手の1人です。

http://www.youtube.com/watch?v=hgCcqt0XXls


あのとき、「大器」だと感じていたのは、直感だったんですねぇ、、、

大輪の花のような笑顔、謙虚で爽やかな姿、お年寄り一人一人を大切にする優しさ。

当時、21歳という若さで、美人歌手だというのに、腰の低さと、

苦労をし尽くして達観の域に到達した人が持つようなまなざしが印象的でした。

ある日の夕方、トレドのバス停でばったり会った時は、

「今、授業の帰りなのよ」と、

人懐こい笑顔がかわいい、普通の女子大生に戻っていました。

頭がよくて努力家な彼女は、学業と歌を両立させていました。

頑張り屋さんですね。頭が下がります。


時は過ぎて~!

彼女は今、ピアノの弾き語りも話題の、本物の大器になって、活躍していますよ~!!

↓スペイン公共放送TVE1より

http://www.youtube.com/watch?v=542tMS1qWFQ
[PR]

by hamster_paso | 2012-02-02 18:43 | foto スペイン Spain

ま~だ、トレドですよ~ん♪

みっなさ~ん、お元気ですかぁぁぁ~~~~^^?

私は今もまだ、トレドにいますよぉぉぉぉぉ~~~~^^!!

b0051186_19262873.jpg


これは、今年2月に撮った、アルカンタラ橋とタホ川の写真です。
なんたらかんたら、みたいな名前ですが。
実は立派なアラブ語で、水道とか水を意味する言葉だと聞いています。
が、ネットで調べていたら、
1970年、東レにお勤めのオカモト・ミヨシさんという方が開発なさった万能布も、
「アルカンタラ」という名前だそうで。。。。
そんな日本つながりの橋を、ぜひ、みなさん、渡ってくださいまし~~!

b0051186_19265454.jpg


打って変ってこちらは、小春日和の美術館、ムセオ・サンタ・クルースの回廊です。
エル・グレコの絵やユニコーンの織りこまれた絨毯など、
傑作が無料で堪能できる美術館なんですよ!
疲れたら一休みできる椅子もたくさん揃っているので、みなさん、ぜひ見に来てくださ~~~れ!

というわけで、ノリノリな気分で散歩していた私の目の前に、いきなり吠える人影が……

b0051186_1927954.jpg



「ここはアタシの町よ。文句ある?」


b0051186_19272258.jpg


「そんなに見たいなら、いいわよ。付いていらっしゃい!」

……勇気のある方、ぜひどうぞぉぉぉっぉぉ。。。
[PR]

by hamster_paso | 2010-03-24 19:58 | foto スペイン Spain

風車と犬とカーニバル: Los molinos, la perra y el Carnaval

2月18日に、Campo de Criptana(カンポ・デ・クリプターナ)という、風車で有名な観光地まで、女友達と二人でドライブしてきました。

b0051186_2316972.jpg


本当に風車しか見るもののない、田舎の村でした。
日本のスペイン通には有名な場所なのに、生粋のトレド青年に「それどこ?」と言われてしまう村。
女友パトリシアと朝コーヒーを飲んでいるとき、「どこかに撮影に行こうよ!」と思い立った私たちは、マヨネーズをたっぷり塗ったバゲットにシーチキンとトマトとレタスと輪切りのゆで卵を隙間なく埋め込んだ巨大ボカディージョ(サンドイッチ)を作り、350mlの缶のコカコーラと、1.5ℓのミネラルウォーターと一緒にスーパーのビニール袋に入れ、彼女の愛犬サバを連れて、陽光の燦々と降り注ぐ街道を突っ走って行ってきたのでした。

b0051186_23311864.jpg


トレドからポルトガルに向けて流れるタホ川に捨てられ、アルカンタラ橋の下の中洲の石の上で泣いていた子犬は、パトリシアに拾われ、「サバ」と名づけられ、大事に育てられています。

b0051186_23313725.jpg

サバは草原を走るのが大好き。パトリシアに口笛で呼ばれるまで、活き活きと走り続けていました。

さて、翌週2月21日は、カーニバルがありました。私はRadio Onda Poligonoという地元のラジオ局の仮装行列に“魔女なカメラマン”の役で参加。顔を白く、目はパンダのように真っ黒に、口はピエロのように真っ赤に塗り、歩道を埋め尽くすコスプレ姿の子どもたちの魂をカメラで吸い取りながら歩いていました~!

b0051186_2340917.jpg


「魔女なんかに、わたしのタマシイ、簡単に奪われたりはしないよ~だ~」
ちびっ子たちも、パパママたちも、おじいちゃんおばあちゃんたちも、大騒ぎが大好き♪

b0051186_23425737.jpg

大騒ぎの中では、かわいい笑顔があちこちに溢れていました!
[PR]

by hamster_paso | 2009-02-28 23:55 | foto スペイン Spain

フレスコ画修復に命を賭けるミケランジェラたち~las Michaelangelas

みなさま~、あけおめ~♪ (旧暦の新年ということで・汗)

さて、わたしは西暦の元旦から、本当に新しい生活を始めました。
どうしてかというと、理由はこちら→http://hello.chikyumaru.net/?eid=921850

モノカキの有志たちでやっているメールマガジン『地球はとっても丸い』では、
昨年、こんなフォトエッセイも連載しました。ぜひご覧ください♪ 『宿題を忘れた日』

なんだかんだの日々を送っている私ですが、新生活で必要な台所用品を買いに行った店で、旧知の友たちに会いました。名づけて、ミケランジェラちゃんたち。
なぜかというと、彼女たちは天井に張りついて、古い家のフレスコ画を修復しているからです。

b0051186_19272015.jpg

トレドのパティオや古い家の写真を撮り続けている私ですが、修復現場に気軽に足を踏み入れたのはここが初めて。家主が彼女たちに仕事を任せたことで、彼女たちは二人だけで仕事をすることになったので、自由に私を呼んでくれたのです。ついでに家全部の写真まで撮らせてくれました。
持つべきものは、友ですね~♪ 普通は、知らない人たちや業者がやっているので、紹介がないとなかなか、中には入れません。

フレスコ画の修復に使われていたのは、なんと、日本製の紙。
フレスコ画の上に貼り、その上から現代の絵の具で色を足していくのだそうです。
紙は、絵の具を吸い取り、絵の具はフレスコ画の上に浸透していくのだとか。
そうすることで、古い絵を痛めずに修復できるのだそうですよ、、、。


b0051186_1927418.jpg

修復現場にさりげなく置かれていた骨董タイルとかなづち。

b0051186_19275818.jpg

修復現場は、こんな風景のすぐそばでした。
[PR]

by hamster_paso | 2009-02-05 19:45 | foto スペイン Spain

ANA ALCAIDEの "Como la luna y el sol"

ここのところ、よく紹介しているアナちゃんのUチューブです。
不思議な言葉の音楽、体験してみて~~!!

http://www.youtube.com/watch?v=3nDXWbnHA90


中世、スペインに住んでいたユダヤ人、セファルディの言葉です~

セファルディがたくさん住んでいたトレドの街も、ビデオにたっぷり登場します~!!

b0051186_1343772.jpg

[PR]

by hamster_paso | 2008-11-07 02:52 | foto スペイン Spain

バブ、公園デビュー

昨日は世界の経済崩壊のことを考えていて憂鬱になっていましたが、
「こんなことではいけな~い!未来はこどもたちとうさぎたちのためにあるのだ!」
と、勇んで夕方、ニャメの息子のバブを公園に連れて行きました。

b0051186_1813874.jpg

「うっ、取り押さえられた。なんとかしてくれっ」
と言いたげに、固まったままのバブ。
家ではあたしの足におしっこを引っかけては逃げるならず者なのに!
内弁慶だったとは!!

b0051186_1822698.jpg

でも、かわいこちゃんたちに囲まれて、まんざらでもない様子。

b0051186_1825855.jpg

こどもたちの手から手へと渡されて、ラグビーボールと化すバブ。

b0051186_1834476.jpg

「俺、完全に遊ばれてるよね」と同意を求めるバブ。

でも、なんだかんだ言ったって、バブはいじくられ好き。
帰ろうとすると嫌がって、すぐに芝生に戻ろうとするし。
「また連れてきてあげるね」と、こどもとバブに約束した夕方でした。
[PR]

by hamster_paso | 2008-09-27 18:17 | foto スペイン Spain

あっという間に冬がすぐそこ

b0051186_22142811.jpg


最近、スペインの南、アンダルシア地方にずっと行っていたのですが、朝夕は涼しくても昼間になるとカーッと太陽が照りつけるお土地柄。
着ていた洋服をつぎつぎと脱がされたり、少し陰ればまたセーターを羽織わされたり。でも最後には、ぷよぷよの二の腕にサングラス姿、にされた私。
童話の「北風と太陽」はアンダルシアで生まれたお話よ!と勝手に決めつけたわ。

ところが、トレドに戻ったら、まるで冬。もう朝から晩まで寒くて、昨日会った友人は、「今朝出勤したとき、マイナスだったよ」と教えてくれて。

アンダルシアで使っていた秋のコートでは背中が寒くて、厚いコート出さなきゃいけなくなってしまったわん。地球温暖化なんて、嘘みたい。

なんだか、頭の中で地球も季節もぐるぐる回っているような秋の暮です。
[PR]

by hamster_paso | 2007-11-20 22:37 | foto スペイン Spain

新しいベランダから見える風景

b0051186_19628.jpg


皆さん、お元気ですか~? ひさびさの投稿です!
新しい家のベランダから見える風景です。
屋上からは山も見えます。
[PR]

by hamster_paso | 2007-07-18 01:15 | foto スペイン Spain

おいしい葡萄をどうぞ

b0051186_20494427.jpg


こんにちは、みなさま!お越しくださったのに、何のお構いもできず、ほんとうにすみません。
どうぞ、おいしい葡萄で、のどをうるおしていってください。
あ、葡萄の液体のほうがいいです……か?
それは、また今度、ご用意しておきます。

アフリカからは無事戻りました。病気かとご心配くださった方もいらして、ありがたい限りです。
今は、身辺があまりに忙しくなり、自分のブログはおろか、みなさまのブログにも遊びに行く時間がなくて……。ゆっくり遊べる時間をさがしたいものです。

ということで、これまでも休業中でしたが、もうしばらく休業します。
それでは、またお会いできる日まで!

               ハムスターパゾの飼い主
[PR]

by hamster_paso | 2006-11-02 20:57 | foto スペイン Spain

扉の向こうに

b0051186_17211648.jpg


散歩中、扉がふわっと開いている建物を見つけると、吸い込まれそうになります。
[PR]

by hamster_paso | 2006-06-03 17:26 | foto スペイン Spain