<   2005年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

【写真】 放牧

明日(日)から家を留守にして、月曜日の朝、日本に帰ります。7月いっぱいはいる予定です。

ということで、スペイン編第一部の最後の写真はこれです。

b0051186_0235160.jpg


最近、スペインでもめっきり減ってしまったという羊の放牧に、昨日偶然行きかいました。
ワインボデガを訪れ、先方の車でブドウ畑を廻っているときのことでした。
仕事の途中だったので、降りて近づくことも行かず。ちょっと遠めの写真ですが、
日本へ発つ前に、こんなにスペインらしい写真が撮れ、ご紹介できて、嬉しい限りです。

では、みなさま、よい夏を!
近いうち、日本編を開始できたら嬉しいですが、、、、、、乞うご期待!?
[PR]

by hamster_paso | 2005-06-26 00:33 | foto スペイン Spain

【美女と納涼・第2弾】  美女の館に潜む影

寝苦しい熱帯夜、寝ることを放棄し電脳に電源を入れたあなた。
こんな夜は、美女の館に潜む影を探訪しませんか。
さて、何があなたの目に飛び込むのか......

さあ、この扉をくぐりましょう。。。。。。

b0051186_18584597.jpg


アラブの衛兵が今も上り下りしそうな階段を上がり、かつては濡れ縁だった廊下を左に折れると、耳元をかする音が、、、、、、
おそるおそる後ろを振り向くと……

b0051186_18592341.jpg


木造の扉が急激に閉まる爆音。

草花が風にこすれてヒューヒュー遠くで泣いています。
足音を立てぬように息を殺してゆっくり近づいていきました......
あっ、そこで目にしたものは――

b0051186_18594023.jpg


人影のない真夜中の台所で、食卓をうつろに照らす淡い色の電燈が・・・・・・

すると今度は、ローマ時代から残る地下室のあたりから、透き通るようなかすれるような女の細い声が、こっちへおいで、こっちへおいで、とあなたを誘い......

カタ、カタ、と抜き足で下りても音の響いてしまう古い石の階段を、降りてしまうあなた。
心が抵抗しても身体が磁石に引き寄せられいてるようです。

ををっ。顔をおおう掌の指の隙間からこぼれるように目に入ったものは――

b0051186_1903489.jpg


さあ、あなたの目に入ったものは何でしょう。
座敷わらしだったりして?
エクトプラズムのなかに浮かぶ白いドレスの美女かもしれなかったり――?

それとも・・・・・・。

**************************

何も見えなかった方、さあ、もう一回、この屋敷を探訪してみてください。
何かが見えるまで。見えないうちは止めてはいけません。

止めると・・・・・・。

ああっ~~~~~!

b0051186_015561.jpg

[PR]

by hamster_paso | 2005-06-25 19:31 | los patiosパティオの風景

【写真】 さいはて

さて、みなさんに、さいはての旅情をお届けすることができるかどうか・・・・・・!?

b0051186_19331149.jpg

b0051186_19335314.jpg

b0051186_19334022.jpg

b0051186_193494.jpg

[PR]

by hamster_paso | 2005-06-22 19:40 | foto スペイン Spain

ハシゴと紫陽花

巷では、紫陽花ブームですね。短歌のセクシーなbunnyscafeさんはさっそく紫陽花特集を組まれたし、建築家のtsumugiさんも、すてきな写真をアップされました。

骨が折れても火に焼かれても、インドの太陽の強すぎる陽射で干からびても生きつづける、謎の生物、ちりんり君も、すてきな紫陽花で記念写真をしています。

ちょうど、うちのパティオの回廊にも紫陽花の大輪がホコリにめげず、見事な花を咲かせています。こんなに流行っているのなら、これを撮らないわけにはいかない。ということで、パチリとやってみました。

ところで、なぜうちの紫陽花、ホコリにめげずなのかというと、、、、、、

ペンキ屋さんである1階住人が、バルコニーの鉄柵や壁や植木鉢を塗りなおしたくてウズウズし、普段はバルセロナに住んでいる大家さんが帰ってくるやいなや許可をもらい、とうとう作業を開始したからです。

b0051186_1843765.jpg


ね、ハシゴも見えるでしょ?


b0051186_1759326.jpg


bunnyscafeさんの「紫陽花9」にTBです。

スタジオ 紡さんの「コーヒー裏道~4~」にTBです。

ちりんりさんの「儚く美しく繊細に、、、 」にTBです。
[PR]

by hamster_paso | 2005-06-21 18:10 | los patiosパティオの風景

うさぎとバトン

b0051186_1325139.jpg


しっかし、ウサギがこんな格好で寝るとは、夢にも見ませんでした。
観察していると、面白いですよ。
空中でハネながらダンスしたか思えば、ピタっと着地。
走り回ったかと思えば、本当に、いきなりばたんと倒れ、足を崩して寝てしまう。
こっくりこっくり、電車に乗ったサラリーマンのように、うたた寝もするし。
すごい悪戯をしたかと思えば、善人面してすましているし。
相当、したたかです。
西洋の物語や漫画、本当にウサギを知り尽くしているなあ、と感心してしまいます。
見ていて、飽きないです。
「うさぎは大人のオモチャだ」と、オットセイも意味深な発言。一体、何を考えているのだか。

***********
     ところで
***********

koroお母さんからいただいたバトン、おもしろそうなので、お答えします。
巷で流行っているんですね、ミュージックバトン。
いろんな考えもあるような。koroさんやjinjinjinさんの語るように、音楽を語ることによって、まだ見せていない自分が現れるということもあるのでしょうか? ゾクゾク。
では、イッチョ、やってみましょう!

Q1. コンピューターに入っている音楽ファイルの容量

ありませ~ん。(←ホント)
これって、真面目に答えると、MP3、やっているかどうかのハンザイシャリストに載ったりして。
むフフ、わたしにはそんな心配ございませぬぞ。(汗)

Q2. 今聴いている曲

今、というか、今日聞いていたのは、サリフ・ケイタ(マリ)のCDと、レニーニ(ブラジル)のCD。
Q3にある、最後に買ったCDを思いだしたように取り出したので、今は、それをかけて聞いています。

Q3. 最後に買ったCD

Yasuji Ohagi / un dia de noviembre
とってもハンサムなギタリストの大萩くん。テレビで見て、一目惚れです。
番組は、「情熱大陸」だったです。翌日、レコード屋さんに直行しました。
これですよ、今聞いているのは。夜のアルハンブラ宮殿に、似合いそう。

Q4. 良く聞く、または特別な思い入れのある5曲

1: 葉加瀬太郎 情熱大陸のテーマソング。
仕事しているときにあれを繰り返し繰り返し聞くと、不思議とドーピングしている気分になれます。

2: ネグレス・ベルト Zobi la Mouche (フランス) 
パリの不良のディープな匂いムンムンです。彼らの、MLAHというCDの曲は全部オススメ。

3: ジャバン サムライ(ブラジル) 
音の回し方とか、お洒落です。生まれて初めて聞いて感動したワールドミュージックに属します。それ以来、ジャバンは定番になっています。でも、聞きすぎたので、最近あまり聞いていません。ブラジルの音楽は、なんでもいいです。ジョイスも大好き。

4: インド映画KANDUKONDAIN KANDUKONDAINの、5曲目の、ラブソング。
タイトル不明。CD、そもそもタミール語らしきなので、読めず(涙)。
民族衣装を着た男たちが線路の上でする踊りもノリノリ♪ エジプトかインドかよくわからない遺跡の中での求愛シーンも、超セクシー。病みつきです。

5: ラシッド・タハ(アルジェリア)の1曲、タイトル不明。
というか、何度聞いてもタイトル忘れてしまいます。 アラブポップス(ライ)です。この人のなら、いや、ライなら、何を聴いてもいいです。パリのコンサートでも聴いてゾクゾクしましたが、チョーハンサムなチュニジア青年の車の助手席で、地平線見ながら聞いたときもヤバかったです。肩も腰も自然に揺らしたくなるような、かっこいい曲です。

Q5. バトンを渡す5名サマ

う~ん、難しいぞ。みんなステキな個性があって、全員に聞きたい気分。もうもらったりしている人もいるし。ということで、答えてみたいかた、答えてトラックバックしてくださいね。
このさい、5人に限らず!  (って、勝手におきて破っていマス。ま、いっか)


好きな音楽は、書ききれないですね。演歌も三味線も大好きだし。国にもこだわりません。
とりあえず、私の方向はこんな感じです。
koroさん、意外なわたしを、発見してくれました~?

ではでは!バトン、書きたい方、大募集で~す!
[PR]

by hamster_paso | 2005-06-21 01:52 | こうさぎニャメ mi conejo

美女と涼む午後

熱い、熱い。暑いなんて字でごまかせないほど熱いラ・マンチャの夏。
求めるものは、納涼です。
そこで、こんな写真は、いかが?

b0051186_22543733.jpg


まあ、なんてお洒落なカフェなの? どこなのここ? という方、次へ進む⇒。
そうでない方も、サイコロで6の出た方も、次へ進む⇒。

b0051186_22365244.jpg


実は先日、こんなステキなカフェで、物憂げに髪に手櫛をいれる美女と、お茶をしました。
というのはちょっとばかりウソで、彼女こそ、5月30日に登場してくれた独身美女のRさんであり、この素敵なパティオはRさんのご自宅。
もう、うっとりです。
ローマ時代の地下室から大聖堂を見渡せる屋上まで、なんと5階建て。
でも、全部手作り木造のこの家は、16世紀の建物なのです。
いやあ、細部にわたって、惚れ惚れする家ですよ。

午後といっても9時近くのお茶だったので、家の細部の撮影は、また後日に。
みなさんも、この美しきパティオで、納涼気分にひたってね♪

b0051186_224817100.jpg

[PR]

by hamster_paso | 2005-06-18 22:51 | los patiosパティオの風景

【写真】 かきたてられるもの

b0051186_8203699.jpg


あるんですよ、たまに、ぽつんと。
不思議なものが。
わたしが振り向くまで、こっちをじっと見ているようなものが。
気がついて目をやると、とたんに黙って動かなくなるようなものが。
想像力をかきむしられて、なんだかななんだろなあ、って言っている間に、
知らない場所に連れて行かれていた。
でもそこが、よくわからないけれど無性に心地よかった。
すごく後になって、気が付く事もあるけれど。
気がついてしまいそうな自分に、抵抗したくなるときさえあるけれど。
でもそういうものが、いつまでも、心に残るような気がします。

かき立てられて悩んでいるうちに、写真だけは撮っておいたというものがたまったので、
少しづつ、かきたてられるものシリーズにしてみようかと思っています。

ヨロシク!
[PR]

by hamster_paso | 2005-06-14 08:34 | foto スペイン Spain

フラメンコは演歌だ!

美人フラメンコ歌手、マリア・トレド一座の舞台に侵入!

b0051186_8134288.jpg


マリアさんは、トレドの誇るフラメンコ歌手。どこか懐かしさを感じさせる彼女のステージを見ながら思い出していたものは、演歌だった。かすれた声、太いこぶし、泣きそうな顔。歌い終わった後のさわやかな笑顔と、深いお辞儀。そして、人情味あふれる演出。
華のある美貌で彼女は、さしずめ、スペインの八代亜紀......

b0051186_7111777.jpg

「おばあちゃん、元気だった? 昨日、テレビ、見てくれた?」

b0051186_7113729.jpg

「おじいちゃん、いつ見ても男前ね! そんな目で見つめられるとクラクラしちゃうわぁ♪」

八代の亜紀ちゃんのように、そつない会話でお年寄りをハッピーの渦に巻き込むマリアさんは、まだまだ21歳。明日のスターを夢見る大器。

公演は、劇場で行なうことも、田舎の公民館の特設会場で行なうこともある。
こういうのを、あるいは、ドサ回りというのかもしれない。けれど、すでに10年のキャリアをもつマリアさんは、子どもの頃から歩き廻った田舎の舞台で、圧倒的人気を誇っているのだ。

「マリアを待つおじいちゃんおばあちゃんがいる限り、わたしは燃焼し続けます。」

そんな彼女のやさしい唇からこぼれる言葉と笑顔は、温かさに満ち溢れていた。
今夜も何人のお年寄りが癒されたことだろう。

うふふ、美女大好きおじさま達へ、恒例のおマケです。

<左から>
かっこいい合いの手イレネさん(マリアの妹)、美しき歌い手マリアさん、軽やかな踊り子ルトゥさん。

b0051186_7213617.jpg


         「トレドにも、遊びに来てね、 わたしたちが待ってるわぁ♪」
[PR]

by hamster_paso | 2005-06-12 07:41 | foto スペイン Spain

【写真】 夕暮れ

b0051186_901582.jpg


先日撮った、夕暮れ時の写真です。

朝ご覧の方は、ごめんなさい。
間違って、退勤しないでくださいね。

6月にしてすでに40度を越えているスペイン中央部です。
アルコールを飲むと体がだるくなるので、アルコールを当分控えるというわたしにとっては前代未聞の経験をしています。窓を開けて仕事をしていたら、熱射で舌が乾いてしまいました。
今年は60年ぶりの水不足が予測されているそうですが、どうなるのでしょう。すごく心配。
[PR]

by hamster_paso | 2005-06-08 09:11 | foto スペイン Spain

【写真】 兵隊さんの長い一日

兵隊さんのけだるい朝が始まりました。
一応、お祭りなんですけどねぇ。

b0051186_9125344.jpg
b0051186_962823.jpg
あ、やば。昔の学校のセンセエだ。


                      
b0051186_953584.jpg
ま、曇り空だから仕方ないか。。。。。。早く終わんねえかなぁ・・・・・・。

b0051186_97066.jpg
b0051186_945136.jpg
おい、なに見てんだよ。


b0051186_9973.jpg
上司が来たときは、
空を見てじっと耐える。




b0051186_9171926.jpg
あら、わたしは楽しいわよ~ん。
[PR]

by hamster_paso | 2005-06-03 09:31 | foto スペイン Spain