<   2005年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

晴れ間のお向かい

b0051186_2402978.jpg


手元の写真集『DAIDO MORIYAMA BUENOS AIRES』をみていたら、痛烈に何かを撮りたくなって、外を見たら影がきれいに落ちている時刻だったので、家の前を撮った。
遠くブエノスアレスを胸に描きながら、気配を、まねてみたかった。

これは我がゴーテイの、南側バルコニーからの景色。
実はこのあたりは、生活の苦しい南米移民やいわゆるジプシーのアパートがある地区。
うちが隣接しているのは刀工場なのだけれど、この夏以来、朝と夕方のサイレンがならず、人の出入りもまばら。もう、閉じてしまったのかもしれない。
この写真の右下あたり、影っている鉄の門には、「なんでも仕事します」の張り紙が。
息子か妻が、貼ったのかもしれない。
書かれていた電話番号はもう、ちぎられている。
人の姿は見ないのに、夜中まで犬の太い遠吠えが聞こえる、そんな向いの家もまた、今は静かな刀工場に隣接している。
[PR]

by hamster_paso | 2005-09-30 02:59 | los patiosパティオの風景

アイスをどうぞ

b0051186_1837820.jpg


秋の日陰は涼しいが、太陽の下ならまだ30度はある、という毎日。
日陰にあるカフェの売り物は、アイスかシャーベット。
黒板のメニューにある、アイスド・レモンとは、レモンシャーベットでしょうね。
でも、閑散とした椅子が、そろそろ焼き栗だよ、と語っているような気もします。
[PR]

by hamster_paso | 2005-09-29 18:41 | foto スペイン Spain

朝青龍か、琴欧州か

たった今、しごとが終わりました。
時計を見るともう日曜午前1時15分前。ウッ、土曜日の真夜中だ。
もう、くたくたです……。
コメントくださった皆様、次回、そろりそろりとお返事申し上げます。

で、でも、このことだけは、触れさせてください!!

いわずと知れた、琴欧州のことです! どうも、緊張に弱いタイプなのかも。
昨日の朝青龍戦、見た方たちが猛烈にうらやましいです。
ネットのニュースの出だしだけでも、相撲を見ている気がして、ドキドキ、手に汗握るし。
あ~~~~、私が寝て起きたころには、結果が出ているのね!
朝も琴も、どちらも強烈に好きなので、私の筋肉も緊張で硬直してしまいそうです。



 ▼ところで、ミロの国では、落書きも、ミロみたいです。相撲とは全然関係ないですが。

b0051186_7325330.jpg

[PR]

by hamster_paso | 2005-09-25 07:34 | 生活のこと mi vida

毛布を出す季節

だんだん、秋ですね。

b0051186_1442087.jpg


おそらくここは、修道院。
こうやって毛布を干すのも、この街の風物詩かもしれません。

人の性格も激しいけれど、それにもまして激しいのが、温度の差。
先週までが40度。今日からいきなりセーターを羽織る。
これぞスペインの極意という気がいたします。

**********************

などと悠長なことを言っている場合ではなかった。

なんと、フランス衛星放送のおしゃれな音楽番組で、

松健サンバが、放送されたのだ!
音楽のビデオの中でキッチュに動く松平健さん。す、すごいビデオだ!
日本の皆さんは、全員、このビデオご存知なの??? うらやましいなあ。

と妙なコーフンを覚えながらメールチェックの合間に見ていたyahoo!スポーツで、突然目に飛び込んできたニュースに、さらにコーフン。

琴欧州、もしかして優勝!? 

今、日刊スポーツのネット版を読んで、涙が出そうになりました~♪ 
いつも悲壮な顔して相撲をとる姿に、いつのまにか、心惹かれてしまっていたのです。
悲しい顔している割には、すごく強いんだなあ。結婚はブルガリア人としそうだなあ。
笑った顔が見てみたいなあ。と、いろいろと、空想の膨らみすいタイプの人ですね。
この相撲も、一ヶ月遅れで、こちらでも放送するんですよ。
ああ、早く来ないかな、一ヶ月後が~!
 
[PR]

by hamster_paso | 2005-09-23 01:49 | foto スペイン Spain

温かいコメントを、ありがとうございます!

みなさん、こんにちわ!
いつも、温かいコメントをありがとうございます。
また、ニューオリンズについての、ジンクスの件でも、
やさしいメッセージも、本当に嬉しいです!!
ジンクスなんて、ちょっと皮肉っぽく書いてしまったけれど、
わたしはトレドで元気にやっておりますし、
この町はきわめて平和です。安心してね~♪(笑)

このところ、いろんな用事で忙殺されており、ゆっくりご返事や、ブログめぐりも
ままならぬ状態です(涙)
たとえば、今朝も、小さなことを聞くために訪れた電力会社で、1時間も待たされた、とか(涙)
また、落ち着いたら、いろいろアップしますね。
それまで、本当にごめんなさいっ~ミ

そこで、訪れてくださった方に、スペシャル大サービス。
パゾの家、大公開です!!
どうぞ、順番が来たらお呼びしますので、どうぞここでお待ちください。
(って、電力会社で待ちすぎた後遺症???)



b0051186_23385074.jpgこれは、この夏、帰ってきたばかりのとき。
そのため、殺風景です。
(言訳するなよ、って感じですね)

b0051186_23383210.jpg忙しすぎでお掃除できていない台所デス→。
あら、お恥ずかしッ♪

b0051186_23391224.jpgこれは、うちのパティオ。
写真にすると、馬鹿にきれいなんだけど、
どうしてでしょうねぇ?
[PR]

by hamster_paso | 2005-09-14 23:46 | los patiosパティオの風景

ジンクス

今、ニューオリンズが大変だ。
台風が去って、1万人死亡。
飢え死にも、続出。
一週間もほったらかしにされたままで。
米軍がイラクやら他国に出撃するときは、疾風のように早いのに。
黒人や貧しい人々を助けに行くのに、
一週間もかかるとは。
テレビでは、ブッシュが「clean up the mess(きれいに片付ける)」って言っていた。
アメリカに住んでいないし、彼の言葉の前後がこちらのテレビでは
切り取られていたから、断定はできないけれど、普通、mess
ということばは、ゴミや汚いものを指すのじゃないのか。
餓え死にした遺体を、mess、って呼んだわけじゃないだろうな、大統領。

こういうアメリカに対して、キューバのフィデル・カストロは、即座に援助。
ベネズエラのウゴ・チャベスも、援助した。
もちろん、その意図は充分すぎるほど伝わるけど、痛快、痛快!

ところで、テレビニュースでは、ニューオリンズの次に、インドネシアのメダンで起きた飛行機事故と、パリの放火事件を報じていた。どれも、自分に縁のある土地ばかり。
じつは、わたしにとって、ニューオリンズは、忘れられない土地。訪れて好きになり、住むためにそこの美大に入ろうと、トッフルまで受けたほど。まさか、こんな被害があろうとは。そして、メダンもまた長いアジアの旅で訪れたことのある町。その先のトバ湖にしばらく滞在したことがあるのだ。どちらもニュースになんてめったにならない土地なのでびっくり。そしてパリは、住んでいた町。
行った先々で不幸が起こるような人(物)のことを、ジンクスと呼ぶのだそうです。ケロケロ。
どうぞ、今住んでいるトレドでは、何も起こりませんように。

b0051186_164738.jpg

[PR]

by hamster_paso | 2005-09-06 01:06 | 超わかり易い国際政治política