<   2005年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

アイスクリームか、はたまたグミか

今日のお昼は、ちょっとステキなレストランでご馳走してもらいました。
おとなのオンナ3人と、10歳の可憐な少女がひとり。
美味しいものには目のないもの同士です。


b0051186_8565016.jpg


最後に出てきたデザートは、うわっ♥ アイスクリームの盛り合わせ!


b0051186_913569.jpg

でも、いつもアイスキャンデーを食べている少女には、大人の喜ぶアイスはお気に召さなかったみたいです。グミのお菓子を、こっそりお持ち込みしてたなんて!!
それにもう、さりげなく、ナプキンの上に並べちゃってる。


b0051186_8571695.jpg


ひと~つ。ふた~つ。ひょっとして、占いでもしていたのかしら?
うふふ、いつのまにか、食べ終わっちゃいそうだね~♪
[PR]

by hamster_paso | 2005-10-26 09:09 | 生活のこと mi vida

玄関

しばらく、モノトーンの写真が続いたので、ここでひとつ、きらびやかな玄関をご紹介したいと思います。
さてさて。侘しげな石畳の両脇には、こんな世界があったりするのです。

じゃ~~~ん!!

b0051186_316221.jpg


玄関の扉を開けたすぐ左の、鏡のある壁です。
この空間を見ているだけでも、うっとりしてしまうデス。

モノは少ないんですけど、空間の使い方が、なんともいいなあ、と思います。

b0051186_3164313.jpg


シンプルな玄関なんですけど、なんだか落ち着くなあ~。

 
[PR]

by hamster_paso | 2005-10-22 03:23 | foto スペイン Spain

道の向こう側

さて、道の続きを歩きたいと思います。

下の10月15日の写真の遠景は、こんな感じです。

b0051186_050457.jpg


真ん中の橋をくぐって向こう側へ行き振り向くと、こんな感じです。

b0051186_0503394.jpg


この付近には、聖イザベル教会や、聖アンドレア教会など、古い教会が点在しています。
修道院もあります。聖アンドレア教会の地下奥深くには、ミイラも眠っているんですって。
1年位前、「ミイラを探れ」という指令を受けて、聖アンドレア教会の修道女に願いに行ったら、「ブルドーザーを持ってこないと見れないんだよ」と言われ、かなりがっくり。開けるには工事が必要なほど、深いところにしまわれているのだそうです。あーあ、見たかったなあ。

そんなこんなではありますが、さてさて、この街に住んでいる人は、どんな人たちなのかというと……More
[PR]

by hamster_paso | 2005-10-17 01:12 | foto スペイン Spain

道とパティオ

b0051186_865413.jpg


こんなおもしろい形の道にそって、いろんな形のパティオが並んでいたりする。
けれど、それは、個人の家の中なので、外からは見えないのがツライ。

でも、艶を失った古い木製の鎧扉をギィと開けると……

b0051186_8141138.jpg


たとえばこんなパティオがあったりする。More
[PR]

by hamster_paso | 2005-10-15 08:20 | foto スペイン Spain

窓辺




b0051186_8465142.jpg





朝早く、写真をとる仕事を終えた帰り道に、モノトーンの窓を見つけた。
中世の魂がまだまどろんでいるような、
辻に古い井戸のある、細暗い石畳の袋小路にある木製の重い扉を開けると、
赤や金のきらびやかなパティオが客人を迎えてくれる家での撮影の後だったので、
この窓辺を囲む建物一面の静かな色合いが、妙に懐かしく目に飛び込んできた。
黒格子、青ふた塗りに、緑一筋、一筆の茶の枠、白、鼠色。
籠の鳥の心配よりも、色の微妙さに、立ち止まること、しばし。
その日以来、通るたびに振り向く窓辺となりにけり、です。
[PR]

by hamster_paso | 2005-10-14 09:00 | foto スペイン Spain

b0051186_61486.jpg


今宵の写真は、お酒です。
わたしはちょっぴり酔いました。
あら、よい気分♪
[PR]

by hamster_paso | 2005-10-09 06:04 | 生活のこと mi vida

バルコニー

b0051186_7481384.jpg


バルコニーにこんな魚たちが泳いでいましたよ。世界は神秘に満ちていますねえ。

下の金環蝕は、本当に月が太陽の中にぴったり入り、その周りに炎のリングができるという現象があったのでした。夜のテレビで見て、愕然。あー、見逃したぁ!!
一番暗くなったときに、写真どうやって撮ったらいいんだぁ、ってフントウしていたときに、終わってしまったのでした(涙)。ものの1分足らずの現象だったそうです。
でも、そのときの暗さを実感できたことは感動ものです。
世の中が急にセピア色になったみたいでした。
[PR]

by hamster_paso | 2005-10-06 07:57 | los patiosパティオの風景

金環蝕 

ななんと、今日は、日蝕だった。金環蝕ともいうそうで、皆既日蝕と、何が違うのだろう。
マドリード在住のすてきなギタリスト河野さんのHPでは、すばらしい写真を見ることができます。なななんと、1764年以来241年ぶりの金環蝕なのだそうです!!

わたしもうずうずして、ためしに撮ろうと、いそいそと屋上へ行きました。

b0051186_23575529.jpg


▲これは、シグマの14-50ミリレンズで、F22の8000で撮ったものです。
ほとんど終わりかけていた頃の写真です。この30分ぐらい前は、ずいぶん細い三日月状態だったようです。あたりがずいぶん暗くなって、本当に神様が岩の扉を閉めちゃった感じでした。
撮れるかどうか、わからなかったけれど、とりあえず、丸い影が太陽に食い込んでいるところをゲットで、万々歳! 撮れたときは、吠えちゃいましたよ。うを~ッ!って。

▼こちらは、オモチャみたいな望遠レンズ70-300ミリで、撮ったものです。F45の8000.
レンズで直視すると光ばっかり入ってしまうので、羽織っていたカーディガンをレンズに被せて、シャッターを切ったら、とりあえず、こちらもちゃんと写って万々歳です。きゃ~あっ♥

b0051186_23585256.jpg



影オタクのわたしは、壁に映った影にも注目。

More
[PR]

by hamster_paso | 2005-10-04 00:05 | foto スペイン Spain