<   2006年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

アイスクリームをお届けします~♪

春ですね~。

そこで、日々お忙しく生活をされている皆様!!
どうぞ、美味しいデザートで、ちょっと一息ついてくださいね。

アイスクリームは「オレンジのクロニカル」。“みかんの年代記”と訳したほうがかわいいかな。


b0051186_1137111.jpg


b0051186_11373190.jpg


オレンジを基調にした特製ソースとあんずと卵の黄身がふんだんに使われているアイスクリームには、この上なくクリーミーなエスプレッソがよく似合いま~す♪
[PR]

by hamster_paso | 2006-03-30 11:30 | foto スペイン Spain

中谷孝氏の講演会!!

春ですね~。トレドも、春です。今日は太陽が燦々とふりそそぎ、ガラスに背を向けてこうして書いてると、背中がポカポカしてきます。なんだか懐かしい気持ち。
昨日は夕方、友達の家に行きました。目覚まし時計がかわいいので、撮ってみました。
なんだか、やっぱり、春ですねぇ!?

b0051186_19463475.jpg


さて、なんと、南京大虐殺について、土饅頭を自転車で回り野犬に囲まれたという経験を持ち、これまでとはまったく別の見方をわたしたちに示してくれる中谷孝氏の講演が開かれます!!
詳細は以下の通りです。
パゾもスペインから言っちゃおうかな。もし会場にハムスターが一匹いたら、ぜひぜひ、声をおかけくださいませ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○講演会:「循環型社会に戦争はいらない」
~80代、50代、20代が語る戦争体験と戦争観~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
元特務機関員の中谷孝さん(85歳)が戦後初めて公の場で語ります
--------------------------------------------------

虐殺のなかった戦争など古今東西ありません。
紳士が鬼になる。それが戦場です。(中谷さんのお手紙から)

--------------------------------------------------

日 時:3/25(土)14:00~16:00
場 所:環境パートナーシップオフィス(東京都渋谷区)
http://www.geic.or.jp/geic/intro/access.html
参加費:800円(資料代含む)
要申し込み:naoko_j@hotmail.com または FAX:048-837-1793
まで、 お名前と参加人数をお知らせください。
主催:ピースメディア塾
共催:NPO法人BeGood Cafe
   Bridge for PEACE
---------------------------------------------------

戦後60年。戦争体験者が高齢化し、過酷な体験を話すことなく、胸に
しまったままこの世を去る方が多いと聞きます。それらの体験者にとって
残された時間は、後わずか。日々刻々と少なくなってきています。

「いつか来た道」を歩まないためにも今私たちに課せられた事の一つは
少しでも多く貴重な証言に耳を傾け、それを語り継ぐこと。

戦時中、陸軍の特務機関員として南京周辺で活動をし、捕虜の斬首
などに立ち会ってきたという中谷孝さん(80代)、ジャーナリストとして30年
間に わたり各地の戦(紛)争を追い続けてきた浅井久仁臣さん(50代)、
戦争を知らない私たちが語り継いでいかなくては、と元日本兵の聞き取りを
一人で行い、その想いを被害にあった国の犠牲者の方々に届ける活動を
する神直子(20代)がそれぞれの戦争を語ります。

---------------------------------------------------
プロフィール
●中谷孝(80代)
1920年東京生まれ。1938年東京府立第一商業学校卒業。高速機関
工業(株) 入社。翌39年、 支那派遣軍特務機関要員となる。43年、
支那派遣軍総司令部 報道部に 臨時勤務した後、44年、再び特務
機関員となる。45年敗戦後、中国に 留まり、中華民国陸軍総司令部に
所属。1946年に復員。2001年、80歳にて退職 し、執筆を始める。
http://www.geocities.jp/yuumiyamagami/covernakatani.htm

●浅井久仁臣(50代)
1947年愛知県生まれ。英国留学後、AP(米)通信記者。その後、 フリー
ランス ジャーナリストとして、レバノン内戦、イラン・イラク戦争、
北アイルランド戦争、湾岸戦争、旧ユーゴ内戦などの戦場を取材。TBS
報道局の契約特派員を経て、現在、Blogジャーナリストとして活躍中。
著書に「レバノン内線従軍記」(三一書房)、「パレスチナは戦争館」(情報
センター出版局)など。
http://www.asaikuniomi.com/

●神直子(20代)
1978年大阪生まれ。2000年青山学院大学雨宮剛教授主宰のスタディー
ツアーでフィリピンを訪問し、未だ戦争の傷跡の癒されない人々と出会う。
2004年自分が関わった残虐行為を嘆きながら亡くなった元日本兵の話を
聞き、双方の架け橋になりたいとそれぞれのビデオメッセージを撮るため
取材を始める。Bridge for Peace代表。
http://blog.livedoor.jp/naoko_j/
[PR]

by hamster_paso | 2006-03-06 19:49 | 日本の問題 Japon