<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

カリテの石鹸とパスタの茹で湯

b0051186_15113064.jpg


これは、カリテの石鹸の写真です。西アフリカから持ち帰ったものです。

カリテとは、西アフリカの大きな木。その木の実の種を焙煎して搾り取った液から
カリテ・バターという純正の油が取れます。
その油に苛性ソーダを混ぜたものが、カリテの石鹸。

カリテ・バターは肌の乾燥によく効き、この石鹸はお皿についた油分を簡単に落とします。
カリテの石鹸でお皿やカップを洗った時、手まで潤ったのにはうれしびっくり。
こういうエコなものが、どんどん広まったらいいのにな~、と思います。
しかし上の写真のカリテの石鹸は、使うのがもったいなくて、まだおろしていません。

ふつう家で食器を洗う時、わたしは石鹸も洗剤もほとんど使わず、水洗いか、お湯洗い。
たいがいのお皿はすっきりツルツルになります。
パスタやそばを茹でた時は、茹で汁を洗剤代わりに使います。
これが、非常に効果的。どんな油モノもきれいに落とすので、ナベやフライパンまでこれで洗います。

パスタやそばの茹で汁はビジネスになるのではと思います。冷凍にしてパックにつめてスーパーで売るだけ。茹で汁には、添加物も研磨剤も保存料も界面活性剤も、混ぜたものは不可。冷凍濃縮茹で湯とか、できたりして。やろうと思えば、方法はいくらでもあるでしょう。イタリアン・レストランや、駅前のそば屋の、新たな活躍の道が茹で汁で開けるかもしれませんね。

エコは、いろんな方法でできますね。蛍がほとんど見られなくなってしまったふるさとで、いつもそんなことを考えています。


カリテの石鹸の情報はここをクリック!
[PR]

by hamster_paso | 2007-08-24 15:35 | 生活のこと mi vida

涼しい昼下がりをどうぞ!

b0051186_14214462.jpg


(写真は、真鶴の港です)

我が実家には、クーラーがある。けれどそれは客間にあるので、役に立ちません(涙)
庭では、おとといの晩、チビたちとの花火に使ったろうそくが、板の上で、水分になっています。
板は水を被ったみたいに、ろうそくで濡れています。

最近、夏ということもあって、戦争の話が活発ですね。戦時中の話から、憲法9条を変える変えないか、非核都市宣言、無防備都市宣言、久間長官の「しょうがない発言」を擁護する毎日英字新聞の投稿記事まで飛び出し、いろんな意見があるのだな~、と妙に感動。どの意見にも一理あって、なるほどなるほど、とうなづきながら、聞いたり読んだりしています。

一つの意見に決めることに、わたしは馴染みません。複数の意見に賛成しています。複数の異なる意見が自分の中にいつもあるので、それらに耳を傾けて、バランスを保ちつつ、体内で平和を維持するという感じです。

最近は、人々が千人千色、みな凄まじい経験をしながら自分たちの人生観を築いてきているのだなあ、ということをよく考えます。

わたしは海外と接する機会がずいぶん多いけれど、自分が見たこと聞いたこと体験したこと以外は知らない。だから、世界には知らない事のほうが断然多いのです。

友人の美人歯科医は、実は海外に行ったことがない。でも彼女は舞台やミュージカルが大好きで、ご贔屓の俳優さんもいて、「出まち・入りまち」という専門用語を使って追っかけをしています。その情熱の激しさと来たら!彼女には歯と舞台という二つの深い世界があって、強いなあ、うらやましいなあ、と思って、いつも話を聞いています。

彼女は一例ですが、皆、自分を取り巻く環境の中で、自分にしか見えない世界を見ているんですよね。すごいことだなあ。

わたしはちゃんと世界を見ているのかな? 
「なんで自分はこんなに薄っぺらいんだぁ~」、と時々、嘆きたくなってしまいます。

でも、落ち込んでも仕方ないので、そういうときはアイスコーヒーでも飲んで、気を取り直すようにしています。平和だからできることかな~!?
[PR]

by hamster_paso | 2007-08-19 14:57 | ふるさと日記 en mi casa

アフリカを思い出す夏

b0051186_23101830.jpg


お盆なので、日本に戻ってきました。

いや~、毎日暑い。
この、煮えくり返った水蒸気が肌に絡みつくような暑さに、
ちょうど1年前に訪れた西アフリカのブルキナファソを思い出します。
温度といい、湿気といい、そっくりな気がします。
でもブルキナファソでは、1年でもっとも涼しい季節だということでした。
毎年、3月から4月ごろは、家の中で寝ていられない暑さになるとか。

どんなに暑くても、子どもたちだけは元気で、遊びを忘れていませんでした。

「それ。な~に」
「太鼓だよ。見たことないの?」
「あるけどさ。あたしもやってみたい」
「やれるかな?こうやるんだよ」

そういえば、うちのザリガニ小僧たちは、最近来ないなぁ。
お兄ちゃんのほうはプール遊びに忙しく、
チビのほうは盆踊り大会の踊りを覚えるのに夢中らしい。
今年から保育園に上がり、高度な遊びに上機嫌!

おかげさまで今年の夏は、静かです。

でもあいつら、こうやって、だんだんオバから離れていくのだろう~な~。

なんだかさみしい晩夏なり、かな。
[PR]

by hamster_paso | 2007-08-11 23:30 | アフリカ Africa