FACEBOOKにアクセスしてね~♪

みなさま、こんにちは!

いかがお過ごしですか?
すっかりご無沙汰しております。

スペインでも、フクシマやハマオカのニュースは、毎日伝えられています。
そんな中、つい先日は、スペインの地中海側の海岸地帯で地震があり、亡くなられた方もいます。地震の準備がほぼ皆無な国なので、M5だったのですが、家や教会が壊れたり、亀裂が入ったりと、被害は相当出ています。「夜、眠るのが怖い」、「夜は広場で寝た方がいいのか」といった報道や議論もありました。

ポルトガルでは、18世紀に、M7の地震と大津波があったそうです。日本の震災は、本当に他人ごとではないのですね。大型地震に耐えられないスペインも、本当に怖いです……。

さて、最近は、FACEBOOKをすることの方が多くなりました。こちらのブログは、放ったらかしにしたくはないのですが、友人との連絡がてらにFACEBOOKを使っているうちに、だんだんそちらの方が主になっていきました。

もしよかったら、皆さまも、FACEBOOKのほうにも遊びに来てくださいね。

あるいは、

http://www.facebook.com/#!/profile.php?id=1368138086

これでリンクできると思うのですが。

それでは、お待ちしていま~す!
[PR]

# by hamster_paso | 2011-05-15 03:51 | プロフィール Profile

トレド市役所公式HP、日本語版、ほぼ完成

パゾファンのみなさ~~~~~~~~~ん!!
(って、どこまでも思い込みの強いワタピ)

先回の記事は6月だったのですねぇ。なんとそれからすでに4カ月以上が過ぎていますが、
みなさん、お元気ですか???

さて、今日はみなさまに朗報です。

トレドへのご旅行が、楽しくなりました♪
だって、日本語版ホームページができたのですもの。

地元の物書き、歴史家、遺跡発掘現場の関係者、旅行業者たちの手による素のメッセージが満載。
こういう地元が発する声は、外国の編集者が作るどんなガイドも圧倒してしまう力強さがあるんですよ。旅行する前、こういう現地の生の声を読みながら、どこへ行こうか、何を見ようかを計画する方が絶対楽しいし、空想が膨らむこと請け合いです。それにトレドはそういう空想を決して裏切らない町なので、ぜひ多くの人に泊って満喫してほしいですね。

実は、日本のツアーでは、トレド観光はほん2時間くらい。みなさん、駆け足なのです。

これまで何人の日本人旅行者から、

「こんなに素敵な街だなんて、知らなかった。泊りたかった……」
「街灯に照らされた夜の街角を歩いてみたかった……」
「もっといたかった」
「トレド最高! 知らないで来たのだけれど、泊ってよかった!」

という声を聞いたことでしょう。トレドの本当の魅力を伝える日本語のガイドがなかったし。
というわけで、みなさ~ん、お暇なときにトレド市役所公式HP日本語版を読んでくださいね。

えっ?「もう読んだけど、日本語間違いだらけだよ~」

うふふ、そうなんです。実は、まだまだ、校正の段階。でもそれを見切り発車しちゃうところ、さすが、まだ建設中のサグラダ・ファミリア教会がある国だと思いました。

で、「誰が翻訳して、誰が校正しているんだよぉ」、とお思いの方。うふふ。それは何を隠そう、
わたくし、パゾの飼い主なのです。えへん!!

もう、ワードにしてスペイン語と日本語合わせて800ページ、合計40万字以上あるうえ、古代ローマ建築、イスラム建築、教会建築の細かい専門用語から、文学、歴史、伝説、祭にホテル、レストラン情報まで網羅しているマンモス・ウェブを、スペイン人ウェブ担当者ビクトル君と私の2人でやっているので、舞台裏は想像に難くないっすよね。私もだいぶ校正原稿を彼に送ったのだけれど、まだ追いついていない部分もあるかもしれません。

もしみなさんもお気づきの点がありましたら「パゾちゃん、ここがヘンだよ!」って教えてくださいね~!!

このHP、トレド近辺では大ニュースになっちゃって、観光大臣ミラグロス・トロンさんと、トレド日本人コミュニティを代表して出席した岡崎由起子さんと並んで、記者会見までしているワタクシ。

b0051186_1925939.jpg

(写真/la foto:La Tribuna de Toledo Digital)


他にも、こんな記事が……

スペイン日刊紙ABC

スペイン通信社Europa Press

経済紙finanzas

というわけで、肝心のトレド市役所公式HPは、こちらです。

『TOLEDO es otra historia』

音楽は、あのアナ・アルカイデちゃんで~す!!
[PR]

# by hamster_paso | 2010-10-27 19:30

今年もトレドで、パティオ・コンクール

みなさ~ん

トレドでは、来週から「コルプス・クリスティ」という、キリストの復活を祝う恒例の祭りが行われ、
パティオ・コンクールも開かれます。
6月の2日と6日に神輿の行列が出るのですが、町中は花かごで飾られて、きれいですよ!

そして、個人宅のパティオが、「コンクール」の名を借りて、一般公開されるのです。
石畳のくねった道の、思いがけないところにある小さな扉の中から、はっと息を呑むような美しいパティオが現れたり。何十件ものパティオを、ぶらぶらと見て歩くのは、本当に楽しいです。
私は、パティオ・コンクール・マップに印をつけながら、毎年、全部を巡っています。

そこで、何年も前のHPですが、トレドのパティオを紹介する手作りHPを作ってあるので、
ご紹介しますね。

「トレドのパティオ プレゼンテーション」


ぜひぜひ、この時期、トレドまで足を延ばしてくださいね!
今年が難しい方は、来年でも、再来年でも、ぜひ~~~~!!

b0051186_124863.jpg

[PR]

# by hamster_paso | 2010-05-26 01:08 | los patiosパティオの風景

ま~だ、トレドですよ~ん♪

みっなさ~ん、お元気ですかぁぁぁ~~~~^^?

私は今もまだ、トレドにいますよぉぉぉぉぉ~~~~^^!!

b0051186_19262873.jpg


これは、今年2月に撮った、アルカンタラ橋とタホ川の写真です。
なんたらかんたら、みたいな名前ですが。
実は立派なアラブ語で、水道とか水を意味する言葉だと聞いています。
が、ネットで調べていたら、
1970年、東レにお勤めのオカモト・ミヨシさんという方が開発なさった万能布も、
「アルカンタラ」という名前だそうで。。。。
そんな日本つながりの橋を、ぜひ、みなさん、渡ってくださいまし~~!

b0051186_19265454.jpg


打って変ってこちらは、小春日和の美術館、ムセオ・サンタ・クルースの回廊です。
エル・グレコの絵やユニコーンの織りこまれた絨毯など、
傑作が無料で堪能できる美術館なんですよ!
疲れたら一休みできる椅子もたくさん揃っているので、みなさん、ぜひ見に来てくださ~~~れ!

というわけで、ノリノリな気分で散歩していた私の目の前に、いきなり吠える人影が……

b0051186_1927954.jpg



「ここはアタシの町よ。文句ある?」


b0051186_19272258.jpg


「そんなに見たいなら、いいわよ。付いていらっしゃい!」

……勇気のある方、ぜひどうぞぉぉぉっぉぉ。。。
[PR]

# by hamster_paso | 2010-03-24 19:58 | foto スペイン Spain