晴れ間のお向かい

b0051186_2402978.jpg


手元の写真集『DAIDO MORIYAMA BUENOS AIRES』をみていたら、痛烈に何かを撮りたくなって、外を見たら影がきれいに落ちている時刻だったので、家の前を撮った。
遠くブエノスアレスを胸に描きながら、気配を、まねてみたかった。

これは我がゴーテイの、南側バルコニーからの景色。
実はこのあたりは、生活の苦しい南米移民やいわゆるジプシーのアパートがある地区。
うちが隣接しているのは刀工場なのだけれど、この夏以来、朝と夕方のサイレンがならず、人の出入りもまばら。もう、閉じてしまったのかもしれない。
この写真の右下あたり、影っている鉄の門には、「なんでも仕事します」の張り紙が。
息子か妻が、貼ったのかもしれない。
書かれていた電話番号はもう、ちぎられている。
人の姿は見ないのに、夜中まで犬の太い遠吠えが聞こえる、そんな向いの家もまた、今は静かな刀工場に隣接している。
[PR]

by hamster_paso | 2005-09-30 02:59 | los patiosパティオの風景