金環蝕 

ななんと、今日は、日蝕だった。金環蝕ともいうそうで、皆既日蝕と、何が違うのだろう。
マドリード在住のすてきなギタリスト河野さんのHPでは、すばらしい写真を見ることができます。なななんと、1764年以来241年ぶりの金環蝕なのだそうです!!

わたしもうずうずして、ためしに撮ろうと、いそいそと屋上へ行きました。

b0051186_23575529.jpg


▲これは、シグマの14-50ミリレンズで、F22の8000で撮ったものです。
ほとんど終わりかけていた頃の写真です。この30分ぐらい前は、ずいぶん細い三日月状態だったようです。あたりがずいぶん暗くなって、本当に神様が岩の扉を閉めちゃった感じでした。
撮れるかどうか、わからなかったけれど、とりあえず、丸い影が太陽に食い込んでいるところをゲットで、万々歳! 撮れたときは、吠えちゃいましたよ。うを~ッ!って。

▼こちらは、オモチャみたいな望遠レンズ70-300ミリで、撮ったものです。F45の8000.
レンズで直視すると光ばっかり入ってしまうので、羽織っていたカーディガンをレンズに被せて、シャッターを切ったら、とりあえず、こちらもちゃんと写って万々歳です。きゃ~あっ♥

b0051186_23585256.jpg



影オタクのわたしは、壁に映った影にも注目。



b0051186_0252391.jpg



壁に映っているのは、物干し用の針金。
本来なら、きれいな濃い線が数本くっきりうつるのに、
このときばかりは、グラデーションのある不思議な影になっていました。
[PR]

by hamster_paso | 2005-10-04 00:05 | foto スペイン Spain